2008年1月1日

indierevolution.jpが米BEATWIRE.COMと提携して
海外1万の宛先にプレスリリースを配信

日本のインディバンドの海外進出およびその活動の海外展開を支援するポータルサイト、
indierevolution.jp(インディレボリューション・ドット・ジェーピー)は、米国ニューヨークのBEATWIRE.COMと提携し、日本のインディバンドのプレスリリースを海外1万を超える宛先に配信する「indierevwire」(インディレボワイア)サービスを2008年1月から開始します。

実際のサービスでは、BEATWIRE.COMの1万を超えるメディアリストに、indierevolution.jpが独自に収集し、厳選して常時更新している国内約500件から1,000件の宛先を加え、日本と海外ほぼ同時にプレスリリースが配信されます。

料金は、長さがA4半ページから1ページ程度のプレスリリース一通につき、25,000円で、英訳料金も含まれています。当面は、発売直後あるいは近日発売予定の新譜のリリースだけを対象に開始しますが、将来は、ツアースケジュール、イベント告知など、自由な用途で利用できるようします。

indierevolution.jpの代表である中山綾子は、「今やインディでも簡単に世界中のiTunes Storeでアルバムを発売して、文字通り世界へデビューできる時代です。しかし世界へデビューしたという事実で満足してしまい、それ以上のプロモーション活動を行わないインディも多いのです。そのため、インディのアルバムは、メジャーなタイトルに埋もれてしまうのが現実です」と現在の問題点を指摘しています。その上で、「とは言え、これまで効率よく海外の市場にアピールする手段がかなったのですから、これも仕方ないのです。こうした現状を打破するべく、BEATWIRE.COMと提携して、日本のインディが海外のメディアへ積極的にアプローチし、アルバムを市場に露出する手段を提供できるようになったことをうれしく思います」と語っています。

申し込みは、indierevolution.jpのサイトに用意された
オンラインフォームで、インディミュージシャンがプレスリリースに記載する情報を入力して送信いただきます。indierevolution.jpで内容を確認次第、折り返し申し込んだインディミュージシャンへメールで連絡がいく仕組みです。なお支払い方法は、当面銀行振込のみですが、将来はクレジットカードなどオンラインでの支払いにも対応する予定です。

■このプレスリリースに関する問い合わせ先:
indierevolution.jp:
info@indierevolution.jp(電子メール)

■indierevolution.jpについて:
indierevolution.jpは、株式会社マスターゲイツが運営する、日本のインディバンドを支援するポータルサイトの名称です。インディバンドが海外で作品を発売し、プロモーションを行い、ツアーを実現するための情報の提供とツール、およびサービスの販売を行っています。

■BEATWIRE.COMについて:
インディミュージシャンおよびレコードレーベル、プロモータ、ブッキングエージェント、マネージャ、クラブの支配人、および広報担当者などのために、リーズナブルな価格でプレスリリースを配信するオンラインのサービスです。プレスリリースは、評論家、日刊新聞、雑誌、ニュース配信業者、著名なウェブサイト、ラジオ局、など、1万を超える宛先に配信されます。

■株式会社マスターゲイツ
〒107-0062 東京都港区南青山3-8-15 竹中マンション3D
電話:03-5772-3913

indierevolution.jp代表:中山 綾子