今や、クレジットカードはインディの必需品です。でも、クレジットカードを持てない場合は、どうしたらいいのでしょう?

「審査に通らないから、クレジットカードが作れないのです」という相談は、indierevolution.jpで最も多い相談の一つです。そんな時にはスルガ銀行のVISAデビットカードの取得をお勧めしています。

VISAデビットカードは、VISAマークの入ったデビットカードで、オンライン端末(ネットショッピングなども含む)で使用する場合、VISAカードと全く同じように処理されるため、クレジットカードを必要とする支払いで使用できます。ただしデビットカードなので、決済と同時に口座から資金が即座に引き落とされます。すなわち、スルガ銀行のVISAデビットカードの場合は、スルガ銀行の口座の残高の範囲でしか支払いはできません。クレジットカードと同様に使えるが、信用取り引きではない、ということになります。

信用取り引きでないため、審査がないから、スルガ銀行に口座を作れさえすれば、誰でも取得できます。これは破産していたり、個人再生中でも同じです。スルガ銀行のネット支店でも発行できるので、近所にスルガ銀行がなくても構いません。

また口座残高までしか利用できませんから、必要な時に必要なだけ口座に入金しておくようにすれば、仮にカード情報が盗まれても何十万円も被害に遭うことがありません。ちなみにセブンイレブンとファミリーマートのATMで入出金ができ、曜日や時間帯にもよりますが、手数料はかかりません。

VISAデビットカードが手元にあれば
PayPalの口座も開けますし、様々なオンラインのサービスにも登録ができます。ホームページを持つためのレンタルサーバなんかもクレジットカードが必須の場合がありますが、これで解決します。

なおindierevolution.jpは、スルガ銀行と全く関係ありませんし、特に宣伝する意図もありません。あくまでインディにとって便利なサービスだと判断して紹介しているに過ぎません。VISAデビットカードは、国内に他にも何種類かあるようですが、前述の通り年会費がかからないこととコンビニのATMで無料で入出金できるスルガ銀行のものが最も利便性が高いと判断してお勧めしています。他のカードにも興味がある方は、「VISAデビット」などのキーワードでオンライン検索して探してみてください。