R.E.M.がiLikeで新譜を無料配信

海外では、大物アーティストが新譜を無料配信したり、ダウンロードさせたり、言い値や非常な安値で売ったりと、ネットを露出の場ととらえ、そこからライブへの集客を狙う動きがはっきりして来たが、この動きに載った次の大物アーチストはR.E.M.だ。R.E.M.は、新譜、AccelerateをiTunes Storeで予約販売開始しているが、実はiLikeで無料配信も開始している。新譜の評価は避けるが、R.E.M.は、相変わらずR.E.M.だと言う感じだ。

iLikeは、日本ではあまり知られていないが、last.fmと似た音楽のSNS(ソーシャルネットワーク)だ。iTunesにプラグインを追加することで、自分が聴いている曲の情報をアップし、同じ曲を聴いているメンバーを捜して友人になったり、メッセージ交換したりできる。また楽曲を試聴できる点でもlast.fmに似ている。iLikeの母体はgarageband.comだが、iLikeがFacebook(こちらも日本での知名度はほとんどないが、MySpaceのライバル)のプラグインになってから、ものすごい勢いで人気が上がって、garageband.comとの立場が逆転したため、社名も先ほどiLikeに変更されたほどだ。

iLikeのiTunesプラグインには日本語の扱いに問題があり、日本で普及するのはまだまだ先だと思われるが、海外市場を狙う日本のインディなら、アカウントを作成して楽曲をアップロードしておくのは良い考えだ。アップロードする限りについては、日本語の問題は見受けられない。日本からの楽曲アップロードが増えれば、プラグインの日本語対応も真剣に検討してくれるだろう。