CD Babyが8月のコンテストの結果を発表

CD Babyがこの8月から毎月行っている、Ryko/Warnerを通じて全米で流通するCDを決めるコンテストだが、8月の受賞者がKenny RankinLike A SeedJames BrauschLife Management 101に決まった。前者は、いかにもアメリカンなクリーンなギターとボーカルのフォークアルバムで、後者は自己啓発っぽい講義を収めたオーディオブックだ。両者とも、何に使っても良い$3,000と来年初頭のCDの全米発売の栄誉を受け取る。9月以降は、米国でライブを行っているアーティストのレコード店に並べるにふさわしいアルバムが受賞することになったので、オーディオブックが受賞するのはこれが最初で最後だろう。デジタル販売、オンライン販売、手売りを合計した売り上げの詳細は発表されていないようだが、8月だけでアルバム換算してそれぞれ400枚から500枚程度は売れたと考えられる。