モバイルスピーカ

8月27日に、iMainGoというiPod用のケース兼モバイルスピーカを紹介したが、国内の定価が1万円弱するので、手が出ないという反応が多かった。とりあえず、いつも持ち歩いているiPodにデモトラックを入れて、スタジオでバンドメンバー全員が一度に聴ければ、音量が小さくても、音質が悪くても構わない、ということであれば、うってつけのモバイルスピーカがある。丸七(株)というメーカのHappyStationシリーズの製品で、サイズは100円ライターを一回り大きくした程度の本体に、小さなスピーカが2つ横に並んで搭載されている。見た目は、LiNKAGE iPodコンパクトスピーカーのような感じの製品だ。同種の製品には、ROCKRIDGESOUND iPod Nano用miniスピーカーとそのシリーズもあるが、どちらの製品も単4電池が必要なのに、HappyStationは電池不要! 電池が要らないので、本体は非情に軽く、厚みはiPodと同じくらいしかない。そして、一番重要なのが、100円ショップで買えるということだ。つまり、実売が105円(税込み)なのだ。どこの100円ショップにもあるわけでないが、セリアという店には常備されているようだ。なお以前は、丸七のホームページで紹介されていたが、今は削除されているので、生産が終わっている可能性がある。見つけたら、即買っておくことをお薦めする。indierevolution.jpでは一年以上使い続けているので、iPodで使えることは確認済みだが、仕様的にiPodの規格に合っているのかは分からない。これが原因でiPodが壊れたという話も聞かないので、大丈夫だと思うが、保証はしないので注意して欲しい。