Last.fmがSpotifyとの連携を強化

Last.fmがウェブサイト内からSpotifyのカタログを再生する機能を追加した。

Spotifyアプリケーションが起動しており、Spotifyにログインした状態で、Last.fmのページ内の再生ボタンをクリックした時、該当楽曲がSpotifyにあれば、ページ下部に新しいプレイヤが表示されてSpotify側から再生される。

なおSpotifyアプリケーションが起動していないと、強制的に起動してログインを促される。

Spotifyにない曲は、従来通りにLast.fmから再生されるようだ。

これにより、2千万曲と言われるSpotifyのカタログが、Last.fm側から指定して再生が可能になった。

やっていることは、Spotify用のLast.fmアプリと基本的に同じだから新味はないが、ソーシャルネットワークとしてLast.fmを使うユーザなら、Last.fmを離れずに再生できる曲のカタログが増えたのは嬉しいだろう。

Last.fmにしてみれば、再生できる楽曲が圧倒的に増えるだけでなく、外部で再生しているので使用料を支払う必要がなくなるのがでかい。

ちなみに、Last.fmでは、まだベータ扱いだが、プレイヤもYouTubeから動画を引っ張って来て再生するやり方に変更した。この方法も、カタログの充実と使用料支払い回避のためと想像される。

日本からは使えないLast.fmのラジオ機能は、まだ従来のままのようだが、ラジオについてもSpotifyとの連動を検討はしているだろう。となれば、次に期待したいのは、
Pandoraを除けば他の追随を許さない世界最高峰のLast.fmのリコメンデーションエンジンでSpotifyをラジオとして使うことだ。技術的には可能なはずだが、そこまでの融合を両社が望んでいるかは不明だ。

「俺は、メチャクチャ怒っているので、このメールを書く」を追加

CD Baby DIYミュージシャンブログに、「俺は、メチャクチャ怒っているので、このメールを書く」、を追加しました。