バンドのFacebookページを正しく「いいね」する方法、を追加

CD Baby DIYミュージシャンブログに、バンドのFacebookページを正しく「いいね」する方法を追加しました。

CD BabyがFacebook MusicStoreを提供

すでに、やや旧聞に属するが、CD BabyがFacebook Pageでミュージックを販売するための、MusicStoreを提供開始した。

登録アーティストは、CD Babyの
Sell You Music on FacebookというページのCreate Your MusicStore on Facebookというリンクをクリックして、MusicStoreを作成できる。

できあがったMusicStoreでは、楽曲や動画の再生が可能な上、ファンは、その場で気に入った楽曲を購入することができる。ただし、実際の支払いは、
CD Babyのショッピングカードが開いて、CD Babyで決済される。

なお、MusicStoreを表示できるのは、Facebook PageでFacebook Profileには表示できないので、事前にFacebook Pageを作成しておく必要がある。

Facebook Pageに同様のバンドページを埋め込みできるサービスとしては、すでに
ReverbNationRootMusicが人気だが、後発ながら260,000以上のインディミュージシャンを抱えるCD BabyがMusicStoreを提供開始したことで、Facebookにおけるバンドページの覇権争いは、今後、三つ巴の戦いとなるだろう。

MySpaceがFacebook Appを公開

米国では、利用率が低下し続け、この2月に、オーナーのNews Corporationから売却を検討していることが発表されたMySpaceだが、起死回生を賭け、これまで敵対して来たFacebookに対応するアプリケーションを公開した。

アプリケーションを利用する手順は、
www.myspace.com/music/facebooktutorial/にあるので、興味があれば、参照してほしい。

現在のMySpaceは、一部のコアなユーザの集まりとなっており、新陳代謝は停滞した状態だ。規模は違うが、一時期、かなり注目を集めたが伸び悩み、結果、
iLikeとしてFacebookの軍門に下ったgarageband.comの末期と似た雰囲気を感じる。

Facebookにバンドのページを追加する手段としては、すでに
ReverbnationSoundCloudなども人気を集めており、MySpaceの方針転換も、遅きに失した感は否めない。

MySpaceは、2005年にオーナーが
News Corporationになってから、どうも後手後手に回っているので、いっそ新しいオーナーを見つけて、心機一転リフレッシュするのも良いかもしれない。

ちなみに、噂では、結構な数の投資会社などがMySpaceの入札に興味を示しているらしいので、さほど遠くない将来、新しいオーナーによる、新しいMySpaceがお披露目されることだろう。