ライブ情報

SplitGigsのページを追加

ライブ・スワッピングの項の中に、イタリアのサービスであるSplitGigsのページの使い方を簡単に説明するページを追加しました。

SplitGigsが日本からの登録受付開始

これまで日本からは利用できなかったイタリアのSplitGigs.comで、日本からの登録が可能となった。

SplitGigsは、バンド同士が互いのギグを「スプリット」するプラットフォームだ。

例えば、バンドが自分たちのライブの対バンをSplitGigsで募集し、応募してきたバンドの音源や動画をチェックして、気に入ったバンドを選ぶという仕組みになっている。

「俺のライブで演奏させてやるから、次のお前のライブでは演奏させてくれ」という、互助精神のようなものが基本になっている。

そのため、現在のSplitGigsには、ビジネス臭が一切なく、お金のやり取りもサービス内では一切発生しない。

バンド以外にも、ライブハウスや主催者がイベントを登録して、参加者を募るためにも使える(ただし、主催者の登録は、まだ受付開始していない)。

欧州では、少しずつテリトリーを広げており、昨年は英国にも進出した。徐々にだが、認知度も高まっていると言えるだろう。

日本でもバンドが主催のイベントは、決して珍しいことではないので、案外と普及するかも知れない。

なお、現状、日本からは英語で使うことになるが、日本に需要があるようなら日本語化も可能なようだ。