販売に特化したページを追加

オフィシャルホームページに販売に特化したページを追加しました。

CD Babyにソーシャル機能が付加

CD Babyのアルバムページに、そのアルバムをFacebookおよびTwitterに投稿する、一種のソーシャルネットワーク機能が追加された。アルバムページの左側、リリース日の下にあるボタンをクリックするとShareすることができる。

気に入ったアルバムを見つけたら、バンバンShareして、皆に薦めよう。

無料で配る(CD)を追加

ヒントのセクションに、無料で配る(CD)というページを追加しました。

コンテストを更新

コンテストのページを、若干ですが、更新しました。

The Indie BibleをCD Babyメンバーに30%引き

The Indie Bibleが最新版のThe Indie Bible 2011をCD Babyメンバー向けに30%引きで提供中だ。

The Indie Bibleには、インディの作品に興味を持つ、全世界(主に北米)の4,200の出版物、3,600のラジオステーション、600のレーベルおよびディストリビュータ、500のウェブサイトの合計9,000以上のコンタクトがリストされている。

なお、印刷版は10月発売だが、その電子版(The Indie Bible 12th Edition)がすでに購入可能で、日本への送料もかからないことを考えると、この電子版を注文するのが賢い選択だろう。

英語のページで
PayPalクレジットカードで購入すると、PDF版をダウンロードするウェブページのURLが電子メールで届くので、そのページの指示に従ってCLICK HERE to open your copy of The Indie Bibleをクリックしてダウンロードすることになる。ブラウザがAdobe Readerを使ってこのPDFファイルを開いてしまう場合は、左上のフロッピーディスクアイコンをクリックして、ファイルをハードディスクにダウンロードして保存すれば良い。

また、カナダと米国のバーや劇場を含む32,000のライブハウスと3,500のブッキングエージェントの連絡先がリストされたThe Indie Venue Bible(電子版のみ)も同様に提供されている。その中には3,000以上のフェスティバルと2,000以上のカレッジも含まれている。

北米でのプロモーションを考えているインディには、まさに必携のバイブルだ。

CD Babyのシングル登録フォームを追加

CD Babyの「日本のミュージシャンへ」のセクションに、シングルダウンロード用の登録フォームを追加しました。