モバイルウェブについて

先日、モバイルアプリについて書いたところ、すでに公式ホームページもあり、ブログもあり、Mixiもあり、Facebookもあり、Twitterもあり、と、最新情報を発信するために更新し続けなければならないメディアがたくさんありすぎて、さらにモバイルアプリも扱うなんて無理だ、という反応がありました。

一つ誤解して欲しくないのは、indierevolution.jpでお勧めしているモバイルアプリは、iOS端末やAndrodi端末専用の、いわゆるネーティブアプリではなく、モバイルウェブと言う手法で開発されたアプリであるという点です。

モバイルウェブは、HTML5、CSS3、Javascriptという技術で開発された、新しい形式の「ウェブサイト」です。だから、HTML5、CSS3、Javascriptに対応しているiOSやAndroidのようなスマートフォンで開くと、どちらでも同じように、あたかもネーティブアプリであるかのごとく動作するのです。

そして、最近では、Google ChromeやApple Safariのようなウェブブラウザが、HTML5、CSS3、Javascriptに対応しているので、PCでもMacでもモバイルウェブをChromeかSafariで開けば、スマートフォンで開いたようにアプリとして使用できます(パソコンの画面は大きいので、サイズのバランスは少し変になるでしょう)。

IEとFirefoxについては、HTML5、CSS3、Javascriptに完全対応していないため、正常に表示させられませんが、こうしたウェブブラウザも遅かれ早かれ、完全対応するでしょう。

つまり、モバイルウェブで開発されたモバイルアプリなら、近い将来、スマートフォンに限らず、パソコンでも普通に利用できるようになるのです。

となると、先を見越して、今からモバイルウェブを用意しておき、時機が来たら、公式ホームページをモバイルウェブに統合するというのは、よいアイデアのように思われます。

すでに使っているメディアにさらにモバイルアプリが増えるのでなく、冒頭で触れた「公式ホームページ」をモバイルウェブに置き換えるわけですから、手間が増えるということはないでしょう。

Mo-Sic Downloadにページを追加

Mo-Sic Downloadの項にミュージックカードというページを追加しました。

ミュージックカードのページを更新

音源をダウンロードできるミュージックカードのページを若干更新しました。