FostexがiPhone 4用オーディオインタフェースを発表

Fostexが、iPhone 4用のオーディオインタフェース、AR-4iを2011年7月28日に発売すると発表した。

ポータブルレコーダに期待されるほとんどの機能を網羅しており、仕様的にいえば、これまでに出たPCMレコーダのイイトコ取りみたいな感じだ。

マイクとラインの2系統同時入力によるミックスにも対応しているようなので、高音質なライブ録音が可能だろう。

まだ値段も分からないし(市場価格は13,000円程度が予想されている)、音質や各種設定の効果も試さないと、評価はできないが、Fostexというメーカはプロ指向が強いので、大いに期待したい。試す機会があれば、ここで結果を報告させていただく予定だ。

インディによる利用という点から考えると、録音フォーマットとアップロード機能が重要になるだろう。特に、
おみやげ音源のパソコンと併用するのページで紹介したような、MP3で2時間録音して、録音完了後、即サーバにアップロードといった使い方ができないと、他のレコーダと大きな差別化はできまい。