CD Baby -> iTunes StoreがiTunes Plusに

少し前からCD Baby経由でiTunes Storeに新たに提供されたアルバムは、DRMフリーのiTunes Plusでの販売となっていたが、正式にすべての手続きと契約が完了したそうで、今後は、過去に提供されたものも随時iTunes Plusに変換されていくそうだ。

決済手段のページを追加

indierevolution.jpに来る相談には、「クレジットカードの審査に通らないから、海外のサービスが使えない」とか「海外から届いた売り上げの小切手を換金したら手数料で赤字になった」というようなものがかなりあります。そんなインディのために、誰でも持てるクレジットカードや安価で簡単に海外の資金を日本の銀行から引き出す方法について紹介する決済手段というページを追加しました。

MixiがMixi Radioを開始

国内最大のSNSであるmixiがmixi Radioという名前のネットラジオを開始した。これはMixi内にあるPlayボタンをクリックすると、メジャー、インディ合わせて40万曲から楽曲が再生されるサービス。ウェブブラウザだけで再生できる。

無料コースと有料コースがあり、無料の場合は、CMが入る。

マイ・ラジオ,アーティスト・ラジオ,シャッフル・ラジオの3種類がある:

マイ・ラジオは,Last.fmのように聴いている楽曲により、好みを判断して自動的にお勧めの楽曲を流すようになる。

アーティスト・ラジオは,指定したアーティストと似たアーティストを選んで再生してくれる。

シャッフル・ラジオは,会員が作成したプレイリストをシャッフルして再生する。

今となっては、40万曲というカタログ数は少ないが、国内のメジャーレーベルは網羅しているので、Last.fmなどに比べれば圧倒的に日本人向きだ。mixi自体がクローズドなSNSなので広く普及することはないと思うが、将来の携帯電話への対応には大いに期待したい。

Last.fmのArtist Royalty Programが正式開始

今年の1月に発表されたLast.fmArtist Royalty Programが、ついに正式に開始された。これによりインディミュージシャンでも、Last.fmにレーベル登録して、曲をアップロードしている場合は、Last.fmのラジオでストリーミングされる度に包括契約から著作権使用料が支払われる。

CD BabyIODAThe Orchard,およびNaxosとLast.fmは,アグリゲータ契約があるので,これらのアグリゲータ経由で楽曲がアップロードされたインディミュージシャンでLast.fmにレーベルアカウントを持っているなら,Artist Royalty Programで「I want to collect Radio and On-Demand royalties for all my songs.」というオプションを選んでおけばよい。なおLast.fmにレーベルアカウントを持っていない場合は,アグリゲータが処理してくれるので何もする必要はない。

ちなみにアグリゲータにもよると思うが、例えば、CD Babyを通してアップロードされた楽曲の方が、個人で直接アップロードした楽曲より、包括契約による分配比率が若干高くなっている。

なおJASRAC信託している場合は,ちょっと複雑だ。JASRACは,海外の著作権使用料徴収代行団体と提携しているが,録音権を管理している英国のPPLや米国のSoundExchangeとの提携がない。なので,必ず「
I want to collect Radio and On-Demand royalties for all my songs.」というオプションを選ぶ必要がある。JASRACは,演奏権について,英国のMCPS/PRS,米国のASCAP/BMIとは提携しているが、上記の理由で、決して「I'm ineligible to collect royalties directly. I’m a member of a collection society for Radio and On-Demand use.」を選んではいけない。

自分がどのオプションを選べばよいか分からない場合は、
Which option is right for me?というページから,順を追ってオプションを選べば教えてくれる。

ライブにページを追加

ライブのページに、ライブの写真という項を追加しました。

indierevwireにサンプルPRを追加

indierevwireのページに、サンプルPRを追加しました。

チラシのページを追加

チラシについて考察するページを新規に作り、追加しました。

インディプロファイリングを更新

インディプロファイリングについて、その意義がよく分からないとの問い合わせを時々いただくので、ちょっとだけ加筆して更新しました。