Apple iRadioのインディ向け使用料は$0.0013

Digital Music Newsによれば、Appleがこの秋にも開始するネットラジオサービス、iRadioのインディ向け使用料は、1ストリーミング毎に$0.0013が提示されているようだ。

なお、メジャーアーティストの使用料は別途交渉されているので、この金額とは異なる。

music.jp streamがサービス停止を発表

オンデマンドストリーミング配信サービスであるmusic.jp streamが2013年6月30日あるいは8月31日でサービスを停止するそうだ。

理由については「既存アプリケーションのシステム面における課題解決と、フリーミアムモデルの課題解決が難しい」ということなので、推測するにユーザ数が期待したほど増えなかったか、そのほとんどが無料のフリーメンバーのため、単純に維持運営が難しいか、今後の開発が望めないということなのだろう。

どうしても海外勢が注目されがちななか、国産のサービスとして期待していただけに残念だが、新しいサービスが軌道に乗るのはなかなかに大変ということだろう。

対面でカードを決済(3)を更新

対面でカードを決済(3)のページを更新しました。

Peter Framptionのツアー音源をダウンロード販売開始

先月末にここに書いたとおり、Peter Framptonの全米ツアーの全日程の音源のダウンロードカード販売が開始されているが、それらの音源がカードなしでもPayPalあるいはクレジットカードを使って購入できるようになった。

詳細は明らかではないが、ライブへ行ってカードを買えないファンやカードを買い逃したファンもライブ音源を購入したいのは当たり前で、ダウンロード販売が始まるのは自然な流れだろう。

今回Peter Framptonが採用したFizzKicksというダウンロードカードサービスの面白いのは、ダウンロードカードがなくても通常のオンラインストアとして機能する点だ。

これにより、例えば1曲を無料ダウンロードできるカードを配ってファンをサイトへ誘導し、そこで他の曲の購入を促すということも可能になるだろう。