iLikeのiPhone Appが始動

先日お伝えした米国のミュージックSNS、iLikeによるアーティスト用のiPhone/iPod touch Appのサービスが開始された。

非常によくできたシステムで、専用のiPhone Appでビデオ、写真、楽曲、ファン、ブログ、掲示板など、を公開できる。

iLike側のアーティスト情報を更新するだけで、iPhone Appも追って更新されるので、iLikeだけをメンテしていればいいのも便利だ。

なおiPhone Appには、無料、$0.99、$1.99、$2.99から値段を選ぶことができ、有料で販売した場合、売り上げはiLikeと折半される。ちなみに無料で公開したiPhone Appを後で有料にすることはできないそうなので、注意が必要だ。

問題は、このサービスを利用するために初期費用として$99かかることだろう。しかも来週には、通常料金に引き上げられるらしい。通常料金がいくらなのか、定かではないが、同種のサービスでは$400以上かかるということなので、数百ドルになることは確実と思われる。

自分専用のiPhone Appは無料で公開したいと考えるインディは多いと思うが、となると$99は高いと思うだろう。iPhone Appをよほど積極的にプロモーションに利用してCDやダウンロード、Tシャツなどの販売に結びつけるか、iPhone App自体を有料で販売しないと元を取るのは難しそうだ。

ミキシングを追加

CD or Not CDミキシングの項を追加しました。

iLikeがiPhone Appの開発を発表

米国でアーティストとそのファンに高い人気のミュージックSNS、iLikeがアーティスト用のiPhone/iPod touch Appを開発中だ。

詳細は明らかでないが、すでにiPhone Appとしてリリースされている
PinkDeath Cab for Cutieのように、プロフィール、ディスコグラフィ、試聴、購入リンク、写真、ビデオ、などのマルチメディアコンテンツを縦横に利用するウィジェットのようなものを、アーティスト毎に生成し、iLikeがApp Storeで公開することになる思われる。

iLike上の情報を更新するだけでiPhone Appも自動的にアップデートされるため、アーティストはiLike上のプロフィールだけをメンテナンスすれば良いはずだ。

登録アーティストの中からベータテスターを募集しているので、興味があるアーティストは、
このページから応募してみよう。なお、現在登録していなくても、今から登録すれば応募はできるようだ。