CD Babyがロスレス音源の販売を開始

CD Babycdbaby.comでダウンロード販売する音源形式として、従来のMP3 200kbpsに加えてFlacとMP3-320の扱いを開始した。

ファンがcdbaby.comで楽曲を購入する際、どの音質のファイルをダウンロードするか指定することができる。

楽曲を販売しているアーティストは、特に設定を行う必要はない。

なお、MP3-320は、一般にCDと聴き分けは困難とされる320kbpsのMP3で、MP3としては最高音質となる。

Flacは、WAVをロスレス圧縮したもので、CD品質でありながら、WAVよりファイルサイズが小さいのが特徴だ。

iTunesなど、Flacを直接再生できないプレイヤもあるが、Flacを再生したり、WAVやMP3に変換するフリーウェアもたくさんあるので、とにかく高音質を求めるならFlacを選ぶのが得策だ。

ハイレゾ音源に対する注目度は、日本だけでなく欧米でもますます高まっているので、これは自然な流れといえるだろう。オンラインストアは、みなハイレゾ音源を扱うようになる日も近いに違いない。