Last.fmが有料制に

世界中で1千万人が利用しているネットラジオ、Last.fmが米国、英国、ドイツ以外の国で、2009年3月30日からストリーミングラジオが有料となる。従って、日本在住でストリーミングラジオを利用したい音楽ファンは、3ユーロ/月の使用料が必要だ。

これまでの有料プランは、2.5ユーロ/月だったが、これも3ユーロ/月に値上げとなる。円建てでは、約400円だろうか。3月30日前なら、350円なので、今のうちに一年分払った方がお得だ。

ストリートチームのページを追加

ファンパワーで口コミマーケティングするストリートチームのページを追加しました。

ミュージックカードのページを更新

ミュージックカードを提供するサービス、DiskRevoltが新しいサービスを発表したので、ミュージックカードのページを少し更新しました。

DiscRevoltがメディアセンターを発表

アーティストが自分の楽曲をアップロードして、販売できるストアとミュージックカードを提供するDiscRevoltが、自由にホームページに貼付けることができるウィジェット方式のオンラインストア、Digital Media Centerを発表しました。

実は、DiskRevoltは、以前からこうしたウィジェットをカスタムで提供していたが、これを標準サービスとして提供し始めたわけだ。同様のミュージックカードとウィジェットの組み合わせは、
FizzKicksが以前から提供しているので、これで同じ土俵に登ったということだろうか。

ただしFizzKicksは日本からもメンバー登録して楽曲アップロードができるが、DiscRevoltは日本からの登録は事実上できない。またカードの注文方法や前出のウィジェットの使い方も、非常に複雑で分かりにくいので、日本から使えるようになるのはまだまだ先だろう。

ミュージックカードの利用を検討しているインディは、
ミュージックカードのページも参照して欲しい。