バンドのためのPinterest、を追加

CD Baby DIYミュージシャンブログに、バンドのためのPinterest、を追加しました。

96歳のソングライターがJustin TimberlakeやMiley Cyrusを抜く、を追加

CD Baby DIYミュージシャンブログに、96歳のソングライターがJustin TimberlakeやMiley Cyrusを抜く、を追加しました。

次のシングルを大ヒットさせる5つのヒント、を追加

CD Baby DIYミュージシャンブログに、次のシングルを大ヒットさせる5つのヒント、を追加しました。

3回理論という思いつき

最近、indierevolution.jpの周辺では、3回理論と言うのが話題です。

なお、3回理論と言う名称は、きちんとした技術用語でなく、indierevolution.jpで勝手に付けたものです。そして、理論と呼んでいますが、学術的な裏付けがあるわけでもありません。

3回理論を簡単に説明すると、自分の曲を未知のオーディエンスに購入してもらうには、最低でも3回の接触が必要だ、と言うことになると思います。

indierevolution.jpとその周辺の経験から言うと、未知のアーティストの楽曲を聴いたとき、それがいかに良い曲だと認めても、初めての接触では購入には至りません。そして2回目の接触でも購入しない。そして3回接触して、やっと購入する可能性が出る、というわけです。

例えば、Twitterで自分の曲のYouTubeビデオを宣伝します。ファンがそれを拡散します。

すると未知のオーディエンスにも届いて「面白そうだな」とビデオを観ます。で、「なかなかいいじゃないか」と思っても、それで終わりです。

しばらくしたら、Facebookで同じ曲のiTunes Storeのリンクを宣伝します。友達が「いいね!」してくれて、拡散します。

すると未知のオーディエンスにも届いて「面白そうだな」とiTunes Storeのリンクを開きます。で、「あれ、この曲、知っているな。なかなかいいよね」と思うけど、それで終わりです。

次にミュージックブログに同じ曲をレビューしてもらいます。ネット上にリンクが露出します。

すると未知のオーディエンスの知るところとなり、「面白そうだな」とあなたのホームページを訪問してきます。「あぁ、この曲、何回か聞いたよ。結構、気に入っているんだよな」と買ってくれる、というわけです。

このように、短期間に異なるルートで同じ曲に最低3回出会って、はじめて購入に至るというのが3回理論です。3回出会ったら必ず買うという意味ではないので、注意してください。

このような購買行動は、何度も出会ったものに対して親近感が湧くという、単純接触効果と似ているように思われます。

単純接触効果の詳細については、ネットで検索すれば出ていると思うので割愛しますが、簡単に言えば、何度も同じ曲を聴くことで、その音楽を好ましく思うようになるということです。

単純接触効果というものがあるのであれば、この3回理論という思いつきも、あながち的外れとは言い切れないでしょう。

曲やアルバムをリリースしたとき、複数の媒体で一気に情報を露出させるのはよくあることです。しかし、3回理論では、一度に露出するのでなく、短期間に繰り返し露出させる必要があります。しかも、そのルートは異なっていなければなりません(Twitterに何度もしつこく投稿したり、宣伝メールを繰り返し送りつけても、効果は望めないと思われます)。

なお、このアイデア自体は、目新しいものではありません。メジャーアーティストの新曲がラジオでヘビーローテーションされたり、CMでバンバン流れたり、よく見かける光景です。

それをインディアーティストも、ネットの力を駆使して、効果的に再現してみようという話です。

短期間に、3通りの異なるソーシャルネットワークを使って曲を宣伝して情報を拡散させるのは、インディアーティストでもできることです。それだけで売り上げへの貢献が期待できるとなれば、試して損はないと思います。

バンドのFacebookページを正しく「いいね」する方法、を追加

CD Baby DIYミュージシャンブログに、バンドのFacebookページを正しく「いいね」する方法を追加しました。

YouTubeで無料で宣伝する方法、を追加

CD Baby DIYミュージシャンブログに、YouTubeで無料で宣伝する方法を追加しました。