Googleの音楽サービスとは?

Google.comがミュージックストアをはじめるという噂は、以前からあったが、ここへきて、その詳細が少しずつ分かって来た。

まずGoogle.comがiTunes Storeのような「ストア」を開くわけではないようだ。

Google.com自体から公式発表がないので、確実ではないが、どうやら曲を検索した結果に、試聴と購入というオプションが表示されるというものらしい。実際の試聴と購入は、
Lala.comから行われる。価格は、ストリーミング用が$0.10でダウンロードが$0.90と予想されている。

Lala.comと言えば、Facebook.comとも同様に提携しており、ここへ来て、他のサービスへ楽曲カタログとストア機能を提供するオープンなインフラストラクチャ的な地位を固める方向を見いだしたようだ。

ただしメジャーおよびインディを含めた8百万曲が用意されているというLala.comのカタログだから可能なのであって、サービスの数は多いが、それぞれのカタログの充実が進まない日本では難しいビジネスモデルと思われる。

日本でLala.comに匹敵するカタログは、iTunes Storeしかない。そしてiTunes Storeと
Yahoo!ミュージックが比較的緩やかな提携を行っており、それが新しいGoogleの音楽サービスに近いかも知れない。Yahoo!ミュージックがiTunes Storeとさらに有機的に統合されれば、Googleのサービスに対抗できる可能性はありそうだ。

しかしiTunes StoreにSONY(とその多くのグループ)が楽曲提供していないことから、どうしても海外の同様のサービスに見劣りし、決定打と呼ぶに至っていない。決して大成功しているとは言えない
mora.comを擁するSONYのiTunes Storeへの頑な対抗心が、どこまでも日本のデジタルミュージック市場の発展の足を引っ張り続けそうで残念だ。

Facebookがミュージックギフトを開始

米国だけの話なので、とりあげるか迷っているうちに鮮度が落ちてしまったニュースだが、Facebook.comがGift ShopにMusic and MP3sを追加した。

これによりFacebook.comが提携しているミュージックストア、
Lala.comにあるメジャーおよびインディの楽曲を含む8百万曲のカタログから、楽曲をFacebook内で再生できるWeb Songとして、あるいはDRMのないMP3として、フレンドにプレゼントできる。なおWeb Songをプレゼントするには1クレジット($0.10)、フルダウンロードは9クレジット($0.90)必要となる。

曲がギフトとして購入されると、Lala.comに登録している該当アーティストに規定の売り上げが支払われる。これは、CD Babyなどを介して登録している日本のアーティストも同じだ。

SNS内でメンバー同士がミュージックをプレゼントするというのは、膨大なメンバー数と、膨大な楽曲数、共通の再生プラットフォームがないと成り立たないので、日本では難しいかもしれないが、一つのビジネスモデルとして検討の価値がありそうに思える。

CD-Rを一枚焼くくらいの値段なら、お気に入りの曲を買って友達にプレゼントしたいという音楽ファンは結構いるかもしれない。

ただし、これまでのようにSNS側が専用ソフトや偏った楽曲カタログ構成などで囲い込みをしようとすれば、うまくいかないことは明らかなので、膨大な楽曲カタログを揃え、共通プラットフォームで誰でも、どこでも聴ける、ということが前提条件にはなるだろう。

レコミュニがリニューアル

大成功しているとは言えなかったが、国産の音楽SNSとして特異な地位を築いているrecommuniが、OTOTOYとしてリニューアルされた。これに伴い、サービスの内容も、SNSからストレートなデジタル販売ストアよりに舵を切り直したものとなる。

当初recommuniが目指したビジネスとは、メンバーが他のメンバーに紹介したい曲のデータをアップロードし、その配信許可をrecommuniが取得して、ダウンロード販売するというものだった。このアイデアは、世界的に見ても斬新で、現在でも特筆に値するが、いかんせん、商売としては成り立たなかったようだ。

indierevolution.jpもrecommuniに注目して来たが、それは、デジタル化されていない曲をリクエストするという機能をもっていたからだ。日本においては、今でもデジタル化されていない古い音源が大量に存在する。そんな埋もれた音源を掘り起こし、デジタル化を促すということで、
たのみこむのようなサイトに成長していくものと思っていた。だが、この機能は、あまり注目されず、その内に忘れられていったようだ。

今回のリニューアルで、分かりやすいストアを目指していくことになるだろうが、日本に限らず、デジタル販売のストアは次々に生まれるが、そっと閉鎖されているのが現実だ。面白いアイデアをいっぱい持っていたサービスだから、今後に頑張りに期待したいと思う。

Creators.Rockband.comがベータテスタを募集開始

Xboxの大ヒット・リズムゲーム、Rockband用の楽曲を誰でもオーサリングして販売できるThe Rockband Networkが近日提供開始となるようだ。オーサリングには、Rockbandで実際に使用されているツールと同じものが用意され、投稿された楽曲がThe Rockband Networkコミュニティの審査を通れば販売開始される。Creators.Rockband.comでは、このツールとサービスのベータテスタを募集しているので、興味があれば、早速メールアドレスを登録しておこう。