Echo & The BunnymenがiPhone Appを公開

以前から公式サイトTwitterなどで積極的に情報発信し続けて、オンラインのプロモーションに力を入れている英国のアーティスト、Echo & The Bunnymenが無料iPhone Appを公開した。

最近では、アーティストがiPhone Appを公開することは珍しくないので、indierevolution.jpでもいちいちとりあげていないのだが、今回のAppは非常に使いやすい設計となっていてアーティストがiPhone Appを作成する際の手本になりそうなので、触れておくことにした。

アーティストがiPhone Appを公開する場合、奇抜なデザインで、インタフェースも分かりにくく、はっきり言って使いにくいものが多い。iPhone Appでも、何か芸術性というか、独自の表現を打ち出したいということだろう。これはファンにとっては楽しいかもしれないが、一般のミュージックファンには敷居が高く、取っ付きにくいものとなる。以前とりあげた、Snow Patrolなどはその最右翼だろう。

今回のEcho & The BunnymenのAppは、The Fountainという彼らの新譜のプロモーションが一番の目的で、特に年末の予定はキャンセルされて来年の春まで延期になったが、ツアーが予定されていた米国でのプロモーションを意識していることは明らかだ。

内容を見ると、まずThe Fountainの楽曲がすべてストリーミング再生できる。次に公式サイトおよびTwitterのニュースが閲覧できる。そしてショーカレンダーがあり、ファンウォール、写真、ビデオ、ディスコグラフィ、バイオグラフィ、リンク、ストア、とアーティストのiPhone Appに必要と考えられるすべての要素を奇麗に整理して並べてある。

iPhone Appの最新技術であるプッシュにも対応しているなど、単にきれいなAppを作ったというだけでない点も興味深いのだ。