Facebookがミュージックギフトを開始

米国だけの話なので、とりあげるか迷っているうちに鮮度が落ちてしまったニュースだが、Facebook.comがGift ShopにMusic and MP3sを追加した。

これによりFacebook.comが提携しているミュージックストア、
Lala.comにあるメジャーおよびインディの楽曲を含む8百万曲のカタログから、楽曲をFacebook内で再生できるWeb Songとして、あるいはDRMのないMP3として、フレンドにプレゼントできる。なおWeb Songをプレゼントするには1クレジット($0.10)、フルダウンロードは9クレジット($0.90)必要となる。

曲がギフトとして購入されると、Lala.comに登録している該当アーティストに規定の売り上げが支払われる。これは、CD Babyなどを介して登録している日本のアーティストも同じだ。

SNS内でメンバー同士がミュージックをプレゼントするというのは、膨大なメンバー数と、膨大な楽曲数、共通の再生プラットフォームがないと成り立たないので、日本では難しいかもしれないが、一つのビジネスモデルとして検討の価値がありそうに思える。

CD-Rを一枚焼くくらいの値段なら、お気に入りの曲を買って友達にプレゼントしたいという音楽ファンは結構いるかもしれない。

ただし、これまでのようにSNS側が専用ソフトや偏った楽曲カタログ構成などで囲い込みをしようとすれば、うまくいかないことは明らかなので、膨大な楽曲カタログを揃え、共通プラットフォームで誰でも、どこでも聴ける、ということが前提条件にはなるだろう。