Griffin大学のOnline Marketing Reserach Paperが面白い

オーストラリアのGriffin Universityとミュージックプロモーションサービス、musicadiumが、同サービスを使う99のアーティストを対象に、主要なオンラインプロモーションツールやサービスの利用が、デジタル販売の売り上げにどのように反映するのかを調査した、Online Marketing Reserach Paperを公開した。

オーストラリアの限定されたアーティストが対象ではあるが、その結果は非常に面白いものとなっている。詳細は、自分で読んでもらうとして、日本のインディにも有益そうなところを抜き出して、
解説してみた