RhapsodyとURGEがサービス統合へ

米国のデジタル音楽販売サービスである、RealNetworksRhapsodyMTV NetworksURGEが統合され、Rhapsody Americaになることが21日に発表された。サービスの形体としては、URGEがRhapsodyに吸収された形だが、URGEのメンバーは、URGEのメンバー名のままでRhapsodyが使える。携帯電話のVerizon Wirelessもグループに加え、携帯電話、PC、音楽プレイヤのすべてで利用できる総合サービスに生まれ変わる。米国のデジタル音楽販売市場では、同じサービス名でオーナーが変わったり、合併したり、比較的活発に業界再編が繰り返されているが、ここへ来て、はっきりしてきた勝ち組にサービスが統合されて落ち着きが出そうな気配だ。