MySpaceがFacebook Appを公開

米国では、利用率が低下し続け、この2月に、オーナーのNews Corporationから売却を検討していることが発表されたMySpaceだが、起死回生を賭け、これまで敵対して来たFacebookに対応するアプリケーションを公開した。

アプリケーションを利用する手順は、
www.myspace.com/music/facebooktutorial/にあるので、興味があれば、参照してほしい。

現在のMySpaceは、一部のコアなユーザの集まりとなっており、新陳代謝は停滞した状態だ。規模は違うが、一時期、かなり注目を集めたが伸び悩み、結果、
iLikeとしてFacebookの軍門に下ったgarageband.comの末期と似た雰囲気を感じる。

Facebookにバンドのページを追加する手段としては、すでに
ReverbnationSoundCloudなども人気を集めており、MySpaceの方針転換も、遅きに失した感は否めない。

MySpaceは、2005年にオーナーが
News Corporationになってから、どうも後手後手に回っているので、いっそ新しいオーナーを見つけて、心機一転リフレッシュするのも良いかもしれない。

ちなみに、噂では、結構な数の投資会社などがMySpaceの入札に興味を示しているらしいので、さほど遠くない将来、新しいオーナーによる、新しいMySpaceがお披露目されることだろう。