Alien ApparatusがSPSCをアップグレード

Alien Appratusは、ソロでライブパフォーマンスを行うアーティスト必携のツール、Solo Performer Show Controller SystemをVer. 4にアップグレードしました。お世辞にもかっこうよいとは言えなかった以前のインタフェースは、完全に今風にリニューアルされています。

またイベントウインドウでは、タイムライン上での波形表示ができるようになったので、より正確にイベントスケジュールを確認できます。

新規購入は$595ですが、既存ユーザは、$79でアップグレードできます。

最も大きな変化は、
Solo Performer Show Controller SEとしてソフトウェア部分だけを$299で購入できるようになったことです。Solo Performer Show Controller Systemは、MIDIコントロール、MP3再生、歌詞スクロール表示などを行うソフトウェアと、それをコントロールするフットスイッチで構成されていますが、MP3によるバッキング(カラオケ)の再生と歌詞表示程度の機能があれば十分というアーティストにはソフトウェアだけを購入できるのは朗報でしょう。あとでカラオケの再生停止と再開をフットスイッチでコントロールしたくなったら、$299(日本への送料別)で追加購入も可能です。

最近流行のNetBookなら持ち歩いても邪魔にならないし、
Solo Performer Show Controller SEをインストールしてライブを行うのも、ソロのアーティストに取って現実的な選択肢となるはずです。